FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのmq4ファイルで新たな発見を

かつて私がソフトウェア会社に勤務していた頃は、数人でお互いのプログラムソースをレビューし合う事が決まりでした。

これによって、熟練プログラマのスキルを盗む事が出来たり、本人には気づきにくいミスを発見出来たりします。

現在では、Webの発達により様々な方法で他人のプログラムソースを読む事が可能になりました。

私も時間が余っている時には、他人が作成したmq4ファイルを眺めたりしています。

結果、今迄苦労していたロジックの実装方法が非常に簡単な方法で実装可能だった事に気づいたりします。

また、エントリー・イグジットの考え方等も非常に参考になる物があったりと、他人のプログラムソースは宝の山です。


スポンサーサイト

「cannot load ....」のエラーの意外な原因について

とあるインジケータの調査依頼があったので、そのインジケータを[Indicators]にセット。

チャートにプロットした所、「cannot load 'D:\MetaTrader 4\MQL4\indicators\xxx.ex4'」というエラーが発生。

このエラーの原因の殆どはMT4の古いバージョンでコンパイルしたex4ファイルが原因なのですが、今回は違いました。

このインジケータ、ここからダウンロードしたファイルのようで、[Indicators]直下にセットすると上記のようなエラーになってしまいます。

さて、この解決策ですが、[Indicators]フォルダに[Market]というフォルダを新たに作成し、その中に該当インジケータを格納します。これだけ。

原因が解明する迄に時間が掛かってしまいました。^^;


尚、EA内からiCustomで呼び出す時には、

iCustom(NULL, 0, "Market\\xxx", .....);

というように[Market]フォルダへのパスの追加が必要になります。


年末・年始の営業について

EA作成代行 シストレパートナーズ」では、年末・年始も可能な限りサポートを行います。

遠慮なくご連絡下さい。


さて、株価が大幅に下落し、不安な心境での年越しをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

為替相場も同様の流れを受け、円高に振れていますね。

来年はどのような相場になるのか、明るい話題が出る事を期待したい所です。

もはやMT4のライブアップデートは回避出来ないのか...orz

またしてもライブアップデートが実行されてしまいました。

「/skipupdate」パラメータは完全に無意味になってしまったようです。

ユーザーの意向は無視という事でしょうか...。

バックテスト結果のチャートにエントリーポイントが描画されない時は

テストしたEA名のテンプレートファイルがあると、バックテストでも反映されてしまい、エントリーポイントが表示されないようです。

そんな時は、テンプレートファイルの名前を変更するか、ファイルを削除すると解決します。

アクセスカウンター
プロフィール

大和

Author:大和
フリーランスのプログラマーです。

EA作成代行承ります
最新記事
カテゴリ
広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中
応援よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。