スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内でMT4が使えるブローカーを調べてみた

今の所有力なのが、下記の4つの業者。

OANDA Japan

FXCM Japan

外為ファイネスト

FXトレード・フィナンシャル

この中でもNDDを謳っている「FXCMジャパン証券」が一番有力かな。

スポンサーサイト

エコノミー割引サービスを開始

シストレパートナーズにて、エコノミー割引サービスを開始しました。

これは、「使えそうなストラテジーを思いついたけど、本当に利益が出るのか確かめたい。だから、とりあえずバックテストだけしてみたい」といったお客様のご要望にお応えするサービスです。
EA内の余計なロジックを極力排除し、開発コストを削減することで、開発料金をプライスダウンします。

その為、フォワードテスト・実運用には向きませんが、バックテストを行うことによって、EAの性能を安価にて計測することが出来ます。

バックテストの結果が良好でしたら、実運用にも耐えられるロジックを追加で実装することで、EAを実運用することも可能になります。

MT4で複数通貨ペアを参照するバックテスト

MT4では、複数通貨ペアを参照するようなバックテストが出来ません。

そこで、私が実践している対応策は、MT5でEAを開発してバックテストをしています。MT5では複数通貨ペアのバックテストが行えます。

これで、バックテスト結果が良好ならば、MT4に移植します。

多少手間がかかりますが、複数通貨ペアを参照するEAには、エッジが見つけやすいような気がしています。

プログラミングスキルにゴールは無いんだね

ここ数ヶ月、MQL以外の言語の仕事が多くなって来ました。(一応フリーランサーなので...)

色々な言語を扱っていると、必然的に他人のプログラムを拝見することが多くなるのですが、その度に様々な発見があります。

今迄の自分には無かったテクニックなんかを見つけると、本当に感心してしまうものです。また、すごく嬉しい瞬間でもあります。

逆に、「このロジック、おかしくない?」って思う時もあったりして。

MQLについては自分でもある程度のスキルは持っているつもりですが(自画自賛^^;)、C#、Java、PHP等のスキルについてはまだまだ精進が必要だなーと思います。

巷には、多くの参考書が存在していますが、参考書では得られないスキルも多く存在するものです。自分の中では、そのようなスキルは実践によって磨かれるものなんだと感じています。

アクセスカウンター
プロフィール

Author:大和
フリーランスのプログラマーです。

EA作成代行承ります
最新記事
カテゴリ
広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中
応援よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。