スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT4のバックテスト・オプティマイズからSSDを守るTips

前回の記事では、MT4のインストールフォルダを丸ごとRAMディスクにコピーする方法を紹介しました。

この方法では、PCの電源が突然切断されてしまった場合には、大切なデータが一瞬で消えてしまうリスクがあります。

そこで、今回紹介する方法は、SSDにインストールされているMT4フォルダ内の[tester]フォルダのみをRAMディスクに移動する方法です。

簡単に言ってしまえば、RAMディスク内に[tester]フォルダーを作成し、SSD内からシンボリックリンクを張るという方法です。
これで、SSDにインストールされているMT4フォルダ内の[tester]フォルダへのアスセスは全て、RAMディスク内の[tester]フォルダーに対して行われます。

この方法ならば、PCの電源が突然切断されてしまっても、消えてしまうのは[tester]フォルダの内容だけなので、リスクは少なくなります。
スポンサーサイト

SSD環境でのバックテスト・オプティマイズはSSDの寿命を縮めるのか?

MT4のバックテスト・オプティマイズでは、[tester]フォルダの内容を頻繁に読み書きします。

その為、SSDドライブにMT4本体をインストールしている場合には、SSDの寿命にも少なからず悪影響があると思っています。

そこで私は、SSDにインストールされた[MetaTrader 4]フォルダを丸ごとRAMディスクにコピーした上で、RAMディスク内のMT4でバックテスト・オプティマイズを行うようにしています。

蛇足ですが、最近のSSDにはSLC/MLC/TLCといった3種類が有ります。

性能比・寿命の長さは一般的には、SLC > MLC > TLC となります。

ですが、容量単価では、TLC < MLC < SLC となり、立場が逆転します。

SSDを選ぶ際には、この辺りのバランスを考慮して購入すると良いと思います。

アクセスカウンター
プロフィール

大和

Author:大和
フリーランスのプログラマーです。

EA作成代行承ります
最新記事
カテゴリ
広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中
応援よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。